ブログ

しっくい壁『ソラコッタ』

投稿日:2016.01.28 | コメントをどうぞ

こんにちは、坂元です。

 

今日はソラマドのしっくい壁、その名も「ソラコッタ」について、ご紹介したいとおもいます。

 

わたしも勉強のためいろいろ調べましたので、長文となります。(よかったらおつきあい下さい。)

 

「ソラコッタ」の原料は、土佐(高知県)で採れた良質な石灰石です。高知県には火山がないので、不純物が少なく、安心安全なんですね。伝統的な製法で作られている「土佐漆喰」は、姫路城の外壁の修復にも使われるほど非常に評価の高い素材なのですが、それを一般の家庭のDIY用としても簡単に利用できるように改良されたもの、それが、「ソラコッタ」なのです!名前もかわいいですよね。

 

「ソラコッタ」のいいところ、たくさんあるんですよ(^^)

 

湿度調整をしてくれるので結露によるダニ・カビを防ぐことができます。

有害な化学物質が含まれていないので、安心です。

においで頭が痛くなる事もありません。

強アルカリ性による抗菌作用もあるそうです。

そして、「ソラコッタ」はクリーム状なので、塗る前の手間がありません。(←水と漆喰を混ぜるのって、自分でやろうと思ったらすご〜く大変なんですよね!私、経験者なのですが、ゲホゲホしました。今思えば危険でしたね。早くソラコッタに出合いたかったです!笑)

 

逆にデメリットとなる点、それは、価格が高い事です。

 

価格は高くなりますが、それでもしっくい壁を選ばれる方は多くいらっしゃいます。

環境面や健康面を考えても、しっくい壁はとっても優れた建築材料だからなんです。

 

一度つくり上げれば解体するまで長持ちします。

 

自然素材で出来ているので、解体や処分に莫大なエネルギーやコストを必要としません。

解体後も安全で汚染物質を排出することがありません。

 

 

地球にも優しい!人にも優しい!

いいことがいっぱいで、しっくい壁が近年、再注目されているのはとても自然な事なんですね。

 

そして、それだけじゃない!

人気の一番の理由は、やはり、雰囲気がいい!ここではないでしょうか。

 

仕上げのパターンによって、いろんな表情が作れます。

光があたると、凹凸により陰が出来て、模様が浮かび上がります。

 

どんな模様があるのか調べてみると、とにかくたくさんあるんですよ!ビックリしました!

コテ波,ハケ引き、コテバケ、扇、スポンジローラー、スパニッシュ、スタッコ調、ゴムローラー、マーブル、素手仕上げもありました。(私はマーブルが好きかな〜。)

 

そこで、ここのモデルハウスにはどんな模様があるのか、じっくり観察しようと、一周グルッと見渡してみましたら、

3種類のパターンを見つけました(^^)

 

外壁

外玄関

 

こちらは外壁の模様です。横にスーッと流れる細い線が、優しく吹く「風」のようです。(※私の個人的な印象です。)

 

そして、玄関から部屋の中は、全てこの模様です。

 

玄関

壁と窓

階段

 

どうしたらこんな模様が出せるのか、とっても滑らかで優しく浮かぶ「雲」のようです。(※私の個人的な印象です。)

 

隣の事務所の方へ行きますと、見つけました。トイレの壁に新しい模様。

 

トイレ壁

 

これ!いいですよね〜!不規則に並んだ太い線。これはもしかしたら指で模様をつけるという手法ではないでしょうか?

斬新!やってみたいです!細いタイルのようにも見えますよね。

たとえが良くないかもしれませんが、パッと思い浮かぶのは、風の谷のナウシカの、オームの「群れ」のようです。すみません。(※私の個人的な印象です。)

 

これから「ソラコッタ」をご自分のお家に塗られるお客様、ぜひ、参考にしてみて下さいね!いろんな模様で楽しんでみて下さい(^^)

 

 

  • イベント見学会情報はこちら
  • ソラマドの家長崎iDobata!美mojiレッスンやアロマ講座などのワークショップ情報はこちらへ
  • ソラマドの家長崎iDobata!のfacebookリンク
  • Instagram始めました。フォローお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旧ブログ
土地を探してほしい希望の間取りを実現してほしいなど、御要望からご相談までお気軽に!