ブログ

リビング階段について。

投稿日:2016.09.14 | コメントをどうぞ

こんにちは、髙田です。

 

最近お客様に間取りのヒヤリングをする中で

 

結構な割合で「リビング階段」を希望される

 

方がいらっしゃいます。

 

理由は「家族コミュニケーションを取り

 

やすくするため…」など。

 

多くの住宅では、リビングやダイニングと

 

いった家族が集まる場と、2階の子供部屋

 

などが階で隔てられています。

 

すると玄関から階段に直結するような

 

間取りは、2階の子供部屋への出入りが

 

気付きにくく、1階からは様子がうかが

 

えない状況をつくりだしてします。

 

リビングに階段を設けると、その状況は

 

改善できます。

20151014_g1x69651-510x340-1

20151014-20151014_g1x6937-pano-510x523-1

また吹抜けと組み合わせれば、階を隔てても

 

お互いの気配が感じられるようになり、

 

2階の窓から部屋の奥まで光が届く、明るく

 

開放感のあるリビングになります。

 

そう考えるとリビング階段はメリットが多い

 

ような気もしますが、デメリットもあります。

 

リビング階段や吹抜けは冷暖房の効き目は

 

不利になるので、断熱性を高めたりして、

 

冷気や暖気の出入りを防ぐ必要があります。

 

その分コストが上がります。

 

また、お子さんの友達が家に遊びに来た場合

 

必ずリビングを通って2階にあがることに

 

なるので頻繁に来られては、お父さんは

 

リビングでおちおちしていられない状況に

なります。

 

その辺りを踏まえて採用するかどうか

 

検討されてみてはいかがでしょうか。

 

今日の1枚。

dsc_2011-1

先日、息子の運動会に行ってきました。

 

かけっこでコケちゃいましたが

 

最後まで諦めずに走る姿に

 

成長を感じました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • イベント見学会情報はこちら
  • ソラマドの家長崎iDobata!美mojiレッスンやアロマ講座などのワークショップ情報はこちらへ
  • ソラマドの家長崎iDobata!のfacebookリンク
  • Instagram始めました。フォローお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旧ブログ
土地を探してほしい希望の間取りを実現してほしいなど、御要望からご相談までお気軽に!