ブログ

協和町S様邸配筋検査。

投稿日:2017.05.05 | コメントをどうぞ

山内です。

 

GW中はみなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

山内住建はGWが明けると

 

またまた沢山の上棟が控えています

 

その内の協和町S様邸の

 

配筋検査を行いました!

 

IMG_0649

 

IMG_0650

 

基礎全景です。

 

基礎が図面通りに施工されていいるか

 

手抜き工事等が無いか

 

現場責任者の立ち会いのもと

 

検査を行いました。

 

IMG_0646

 

基礎の底盤部分はD13(13ミリの異形鉄筋)で

 

150ミリピッチのマス目状に組んでいます。

 

地面から鉄筋の被り厚さも確認いたします。

 

しっかりと鉄筋が組まれていても被り厚さが

 

薄かったり、厚すぎたりすると

 

鉄筋コンクリート基礎のきちんとした

 

性能を発揮出来ません。

 

IMG_0647

 

基礎立上がりの配筋です。

 

立上がりは横主筋がD13(13ミリの異形鉄筋)が2段に組まれ

 

縦筋はD10ミリが200ミリピッチで立てられています。

 

IMG_0648

 

角コーナー部分です。

 

角コーナー部分は重ね継手でしっかりと補強されています。

 

このようにしっかりと施工されているか

 

写真を撮り

 

IMG_0655

 

報告書として保証会社へ

 

報告いたします。

 

建物躯体はまた別の検査員が来て

 

検査をして同じように報告書が上げられます。

 

このように全棟しっかりと検査が行われていますので。

 

ご安心していただけると思います。

 

S様次回はいよいよ上棟です。

 

楽しみにお待ちください!

 

IMG_0660

 

最後にGWなので

 

先日、夕方から家族と友人で

 

七輪パーティーを行いました。

 

人数に対して多少小さく感じますが

 

時間をかけて焼き

 

愉しく過ごしました。

 

 

  • イベント見学会情報はこちら
  • ソラマドの家長崎iDobata!美mojiレッスンやアロマ講座などのワークショップ情報はこちらへ
  • ソラマドの家長崎iDobata!のfacebookリンク
  • Instagram始めました。フォローお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旧ブログ
土地を探してほしい希望の間取りを実現してほしいなど、御要望からご相談までお気軽に!