ブログ

エアコンの電気料

投稿日:2018.06.06 | コメントをどうぞ

山内です。

 

梅雨入りでジメジメした日々になってきました。

 

この時期にそろそろエアコンをつけ始められているかと

 

思いますが、エアコンの冷房とドライをどう使い分けたら

 

良いか悩まれていませんか?

 

電気代節約のためにドライを使おうと思っても

 

実はドライが一番電気代がかかるとの噂もあります。

 

どう違うのか調べてみました。

 

IMG_1088

 

冷房はとにかく部屋を冷ますための機能で

 

冷風が送り続けられます。

 

ドライは部屋の除湿がのみが目的の機能で

 

部屋の湿度を下げるためにエアコンに取り込んだ

 

湿度のみを取り除き、取り除かれた冷気が送られます。

 

ドライは風量も少なく電気代が冷房より安くなります。

 

ですが

 

ドライにも再熱除湿機能のタイプがあり

 

部屋の温度を冷まさずに除湿をする機能があります。

 

通常のドライに比べ設定の室温以下にならないように

 

再度温め調整された冷風が送られているのです。

 

除湿→冷風→温め調節→吹き出し口の冷風と

 

同じドライでもひと手間かかったドライ機能で

 

冷房や通常のドライより電気代がかかります。

 

これがドライ機能は電気代がかかると言わているのです。

 

ドライ機能でも寒くなるから温度高めに設定していると

 

通常の冷房よりも電気代がかかります。

 

寒がりの方はドライで温度を上げるよりも

 

温度設定が高めの冷房が電気代の節約になるかと思います。

 

真夏になるとドライでは冷めないと思いますので

 

冷房がいいかと思います。

 

あと真夏になると冷房を入り切りするよりも

 

ある一定の温度で自動運転のつけっぱなしが

 

節約になります。

 

暑い室内を急速にガンガン冷やしまくるよりも

 

弱冷房で一定に冷やされていた方が電気代が

 

少なくて済むようです。

 

ですが一家丸ごと快適に過ごされたい方は

 

山内住建のマッハシステムも検討されてはいかがでしょうか?

 

冷房の電気代が一日中付けっぱなしでも

 

100円台で済むと言われています。

 

mh01

 

マッハシステムはこちらへ

 

最後にマッハシステムの宣伝になってしましたが(笑)

 

これから暑くなってきますので

 

エアコンを使いこなして快適な日々を送られればと思います。

 

そしてダイエットコーナーですが

 

IMG_1084 IMG_1085 IMG_1086

 

梅雨に入り、昼休みランが出来なくなってきましたので

 

出来ない日は筋トレなどして過ごそうかと思います。

 

体重は79.8キロ

 

ほぼ増減なしです。

 

ラーメンは食べましたが写真撮り忘れてしました・・・

 

今回はエアコンのようにサラッと行きましたので

 

次週またご報告出来ればと思います。

 

 

 

 

 

 

  • イベント見学会情報はこちら
  • ソラマドの家長崎iDobata!美mojiレッスンやアロマ講座などのワークショップ情報はこちらへ
  • ソラマドの家長崎iDobata!のfacebookリンク
  • Instagram始めました。フォローお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旧ブログ
土地を探してほしい希望の間取りを実現してほしいなど、御要望からご相談までお気軽に!