ブログ

熊本BDAC住宅

投稿日:2015.04.23 | コメントをどうぞ

 こんばんは、宮田です。

 

先日、熊本県のBDAC(ビーダック)住宅を

 

見学に行きました!

 

BDACとは…

 

LIXILに登録されている建築家との家づくりになります。

 

登録されている建築家は、

 

「大改造!!劇的ビフォーアフター」や

 

「渡辺篤史の建物探検」などなど

 

メディアにも多数出演されている

 

名だたる建築家ばかりです。

 

今回は、3棟の匠によるデザイン住宅を

 

見学して来ましたのでご紹介させていただきます!

 

 

 まず1棟目はこちら。

 

建築家・小宮 成元 氏による住宅。

 

「光と風の通り抜ける家」

 

IMAG1641

 

IMAG1650

 

玄関ポーチもタイル貼り。

 

ちょっとした事かもしれませんが、非常に目を引きます。

 

IMAG1677

 

LDKもとても明るい空間を演出していました。

 

IMAG1649

 

リビング階段も採光がとりやすように一部格子状に。

 

天井高が低く設定してありましたが、

 

光の演出もあり極端に低くくは感じませんでした。

 

 

 続きまして2棟目の住宅は、

 

建築家・宮下 賢二 氏による

 

「光と風が満ちるフレンチカントリースタイルの家」

 

IMAG1643

 

可愛らしい外観ですね。

 

外壁材は、自然素材の「そとん壁」が使用されていました。

 

IMAG1658

 

内装もカントリー調の可愛らしい仕上りに。

 

ちなみに、上記写真の真ん中に配置してある大きな壁。

 

裏側から見てみると…

 

IMAG1653

 

こんな場所にレンジフードが!

 

通常、レンジフードは壁側に設置する事が多いのですが

 

こちらの住宅は、LDKの真ん中に設置してありました。

 

目隠しの壁を設置する事でリビング・和室側からも

 

レンジフードがみえません。

 

LDKの空間に、良いアクセントになっていたのが

 

印象的でした。

 

 

 続きまして3棟目がこちらの住宅。

 

建築家・並木 秀浩 氏による

 

「桜風の家」

 

IMAG1642

 

ブラックとホワイトの外観が特徴的なモダン住宅です。

 

お庭側からみると、このような造りに。

 

IMAG1674

 

LDKのキッチンは、斜めに配置されていました。

 

直線的な空間に、あえて斜めというスパイスを入れる事で

 

キッチンの存在感が強くなっていた事が印象的な住宅です。

 

IMAG1663

 

IMAG1669

 

IMAG1666

 

 

IMAG1673

 

和室の天井高は、かなり低く設定されていました。

 

雰囲気は居酒屋風で、落ち着いた空間に。

 

 

 以上3棟、しっかり拝見させていただきました。

 

山内住建でも、BDACはお取扱いをしております。

 

建築の流れに関しましては、お気軽に山内住建まで

 

お問い合わせ下さいませ(^ ^)

  • イベント見学会情報はこちら
  • ソラマドの家長崎iDobata!美mojiレッスンやアロマ講座などのワークショップ情報はこちらへ
  • ソラマドの家長崎iDobata!のfacebookリンク
  • Instagram始めました。フォローお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旧ブログ
土地を探してほしい希望の間取りを実現してほしいなど、御要望からご相談までお気軽に!