ホーム > 保証・アフターサービス

保証・アフターサービス

住まいを守り、家族を守る。安心のサポートシステム
どんなに優れた技術によって建てられた高い性能の住まいであろうとも、その性能を維持し続けるためには、定期的な点検とメンテナンスが必要不可欠です。

幾重にも施した厳密な検査をもって引き渡された住まいでも、立地環境や住まい方によって、必ず経年劣化が生じます。

構造体を守る砦の役目を果たす「外壁」や「屋根」、雨水の浸入を防ぐ「防水部」、雨水を定められた場所に運び外壁や屋根の負担を軽減する雨樋など、住まいを構成する部材はそれぞれに重要な役割を持っています。

紫外線や雨・風といった厳しい自然環境に晒されているだけに、つくり手の想定以上に負担がかかる場合もあります。当初は軽微な劣化であっても、それを放置しているとやがて構造体を傷めることになります。

山内住建では、四季を通じて建物がなじむ際に発生する各部の変化や不具合を確認し、それを調整するため、建物引き渡し後の2年間は、「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「18ヶ月」「24ヶ月」の計6回、私たちが定める規定に準じて定期点検を実施し、必要に応じてメンテナンス(※1)を執り行います。また、3年目以降は、お客様からの連絡に対応する臨時点検を行い、補修等の内容によって対応し(※2)、お客様の入居後の暮らしをしっかりサポートしていきます。

※1 : 消耗品等一部有償になる場合があります。
※2 : 瑕疵責任(構造、雨もれ)を除き有償となります。また瑕疵責任の期間はお引渡し後の10年となります。 


お引渡し後の点検 公正に施工品質が確認され保証される 「第三者機関検査システム」

山内住建では、全棟に「第三者機関検査システム」を推奨しています。

この保証制度は、国土交通省指定の第三者機関(JIO)※が、地盤調査ならびに工事中2回の検査(基礎配筋検査)を実施しすべての検査に合格することで「住宅の品質保証の促進に関する法律」に基づく「主要構造と雨水の浸入を防止する部分」の瑕疵に対し、無償にて補修するものです。

検査結果は各検査終了後に報告書として提出され、すべての検査に合格することで保証書が発行されます。
※上記保証・保険に関しては、一部地域で取り扱いできない場合がありますので当該加盟店にご確認下さい。
旧ブログ
土地を探してほしい希望の間取りを実現してほしいなど、御要望からご相談までお気軽に!