令和2年度地域型住宅グリーン化事業

今年のマイホーム計画を迷われている方へ

ご存知ですか?新築補助金制度

前年度に引き続き、今年度も『地域型住宅グリーン化事業』が実施されます。
この事業は、長期優良住宅や認定低炭素住宅といった省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅を、主に新築する場合などに対して補助金が交付されるものです。

《グリーン化事業》

認定⾧期優良住宅・高度省エネ型・認定低炭素住宅
100万円+20万円(地域材)+30万円(三世帯)=最大で150万円
ゼロ・エネ住宅
125万円+20万円(地域材)+30万円(三世帯)=最大で175万円

【応募期間】

第Ⅰ期 2020年4月~5月中旬まで 対象物件 7月上旬以降~10月末の着工物件
第Ⅱ期 2020年11月~ ※補助金が無くなり次第終了 対象物件 11月中旬以降着工物件

タイミングを逃さない。

7⽉上旬以降の着⼯の新築住宅に適応いたしま す。
枠に限りがありますのでお早めにご相談く ださい。
「地域型グリーン化事業」は、今年度 で最終となる⾒込みとなっております。

高性能な住宅。

補助⾦を使って家を建てるメリットは、単にお ⾦がもらえるということではなく、補助⾦が出 せる⽔準に達している住宅でなければならない わけで、国が認めた性能の⾼い家が建てられる ということです。

お気軽にお問合せ下さい。

『家の補助⾦制度を聞きたいのですが・・・』 とお電話ください。

本社 0957-55-0665

モデルハウス 0957-55-6657

住まいの無料相談会

ページトップへ