お家の外観とても大事ですよね!

一生に一度のお買い物だと思うので、

やはり妥協はできません。カッコいいお家に住みたいですよね!

細かく言うともっと多くの種類に枝分かれしていくのですが。

ざっくりカテゴリーを分けていくと、

①和風

②和モダン

③洋風

④洋モダン

⑤モダンシンプル

⑥その他

と別れていきます。

 

①和風

和風

和風は、日本の各地でよく見られる家の形で、玄関が引き戸だったり、木や竹を多く使った外装が多く、

どこか懐かしさを感じさせるデザインです。

 

②和モダン

和モダン

和風のテイストがありながら、現代風にアレンジされたデザインです。

コチラのお写真は今月末見学会を行うお宅です(*^_^*)

 

③洋風

洋風

海外に多い家の外観。壁がタイル貼りだったりレンガ造りだったり、

窓の形やドアの形にアーチ型が取り入れられていたり(お写真のお家は違いますが)

ベランダやバルコニーも凝ったデザインになります。

コチラのお家の中は北欧風をイメージされています(*^_^*)

詳しくはピンタレストをご覧ください♪

 

④洋モダン

洋モダン

洋風建築の凝ったデザインを省いて、スッキリとしたシンプルなデザインです。

 

⑤シンプルモダン

シンプルモダン

思い切った現代的なデザインで、

一見家には見えないような外観の家もあります。

屋根がなかったり、雨を避ける軒がなかったり、

窓の大きさもバラバラだったり、住む人の個性が出るデザインです。

 

その他にも北欧風、アメリカン、山小屋風、、

などなどいろいろな種類があります!

本日載せさせていただいているお写真はすべて

山内住建での施工事例です!

 

スタッフ間でも私は和風が好きで、

軒がある洋風モダンが好きというスタッフもいれば

絶対スクエア型のシンプルモダン!というスタッフもいます。

当たり前ですが、人によって譲れない条件も好みもバラバラです。

 

注文住宅の外観を決める要素としては、

大きく分けて「形」「色」「素材」です。その他、窓の数や形、玄関ドアなども影響します。

 

そして意外に手抜きをしてしまいがちなのが外構です。建物の外観だけ格好よくしても、

外溝部分を適当に決めてしまうと建物とのバランスが悪くなり、全体的な見た目の良さがなくなってしまいますから、

必ずトータルバランスを考えるようにしましょう!(*^_^*)

砂利を敷いたりタイルを敷いたり、芝生にしたりシンボルツリーの種類など、

外構ひとつでいろいろな違いがあります。

 

本日は外観についていろいろな

種類がありますよ、といったことを書かせていただきました。

ちなみにわたしはサザエさんちみたいなお家が好みです♡

皆さんはどんなお家がお好みですか?ご家族で話し合われてみてください!(^^)!

 

ページトップへ