スタッフブログ

吉川 弘隆 自己紹介へ

鬼橋町H様邸、まもなく完成!

吉川です。

めっきり秋めいて来たと思ったのですが、

まだまだ昼間は暑いですね(><)

仕事中は半袖から長袖に変わったのですが

外(車中)にいるときは汗ばむくらいです。

ただし日が陰ると急激に冷えてくるので

体調管理には十分気をつけなくてはいけませんね。

私はというと秋の花粉症のため、

鼻にティッシュを詰めながら仕事をしていますが(笑)、

せっかくの気持ちの良い季節、

大きく息を吸い込んで

日々の仕事を乗り切って行きたいですね!

さて本日は、鬼橋町にて進行中のH様邸が、

まもなく完成しお引渡しを迎えますので、

完成間近の現在の様子をお伝えいたします(^^)

ただいま最後の外構工事の真っ最中。

来週のお引渡しに向けて急ピッチで作業が進んでおります。

ギリギリまで職人さんに頑張ってもらいます!

玄関に入ると広い土間がお出迎え(^^)

様々な用途に使えるよう可能な限り広く取りました。

七輪で魚を焼くとか、焼かないとか。

そのために天井に換気扇もしっかりとv(^^)

無垢の杉板を使った造作の下足箱。

最後に昔の学校のような(若い方はわからないでしょうか?)

蓋(扉)が付けば完成です(^^)

年数が経てば焼けて色も変わり良い風合いになりそうです。

こちらも特注で作ったアイアンの物干し金物(^^)

あまり主張しすぎないような“さりげなさ”がGood!

H様、イメージ通りに仕上がっていますか?

室内から土間への仕切りの建具も特注で建具屋さんにオーダーしました。

形状にもこだわったオリジナルの建具なので取付けが楽しみです(^^)

こちらのH様邸の床材にも無垢のチェスナット(栗材)を使用しています。

無垢ならではの風合いが非常に暖かい雰囲気を作っていますv(^^)

こちらの水屋も下足箱同様、無垢材を使っての造作水屋。

M棟梁、大変だったと思いますが感謝、感謝ですm(_ _)m

その他、照明のスイッチには“アメリカンスイッチ”を、

洗面室の床には個性的ですが雰囲気の良いクッションフロアを使用するなど

全体的にH様ご家族に良く似合う

温かで柔らかい雰囲気に仕上がったと思います。

ここまで来たら完成まではあと少し。

最後まで安全第一で作業を進めさせていただきますので

H様、あと少しだけお待ちくださいね!

11月10日(日)

ソラマドの家長崎モデルハウスにて

お客様感謝祭「ソラマド暮らし」を開催します。

詳しくは下記をクリックしてください。

ソラマド暮らし4 

 

インスタ

ワークショップ

 

イドバタFacebook

山内住建 Facebook

 

記事一覧

1ページ (全134ページ中)

ページトップへ